同棲

【2LDK】同棲の初期費用はいくら?割り勘で払った?先輩カップルが教えます。

こんにちは。
みゆです。

同棲しようと思っています。
初期費用はどのくらいかかりますか?
負担割合は割り勘にしましたか?



今回はこのような悩みにお答えします。

この記事を書いている私は同棲歴約1年です。
現在2LDKの賃貸に住んでいますので、よりリアルな話をお届けします。

初期費用について解説します

【住んでいる賃貸について】

  • 千葉県にある2LDKの賃貸
  • 築20年
  • 駐車場契約中
  • 3月契約→4月入居

賃貸の情報について、さらっとお伝えしておきます。
お互い一人暮らしをしていた為、家具の購入はしていません。

上記を踏まえておいて下さい。

家賃¥65,000-の初期費用の総額【2LDK】

結論から先に言います。
2LDKの賃貸を契約する際にかかった初期費用は¥272,820-でした。

初期費用の内訳はこちらです。

【家賃】
・家賃:¥65,000-
・日割り家賃:¥28,160-


【駐車場】
・駐車場料金:¥9,460-


【仲介手数料】
・仲介手数料:¥64,800-


【その他費用】
・サポート代:¥2,200-
・少額短期保険:¥30,000-
・害虫駆除:¥16,500-
・鍵交換代金:¥20,350-
・初回保証料:¥36,350-

敷金・礼金はなしです。

中旬に入居したので、日割り家賃が発生しています。
駐車場を契約しない方は、もう少し初期費用が抑えられるかと思います。

家賃により初期費用は変動するかと思いますが、¥65,000-(共益費込み)の賃貸の初期費用はこんな感じです。

初期費用の負担割合はどうしたの?

完全に折半。割り勘がオススメです。

この記事を読んで、初期費用にかかるお金について理解できたかと思います。

次は初期費用の負担割合について。

私たちは、初期費用の負担割合を完全に割り勘にしました。
理由は2つあります。

  • お互いに正社員で働いていたから
  • お金の事で揉めたくないから

2人とも正社員として働いており、金銭的に苦しいという状況ではなかったです。
そして、お金の事で揉めたくないので完全折半という結論に至りました。

初期費用の支払いで揉めないためには?

楽しい同棲生活が待っているはずなのに、初期費用の事でケンカしたくないですよね。

支払いに関して、揉めないようにするコツをお伝えします。

  • 2人でコツコツ貯金する
  • 話し合いをする

同棲をすると決めたら、2人で協力して初期費用貯金を始めるのがオススメです。
◯◯円貯めたら同棲する」など、あらかじめ目的を持っておくと貯金も捗ります。



もう一つは、話し合いをする事。

収入に差がある場合は、どちらかが多めに負担。
といったように、負担割合についてよく話し合いをしておきましょう。

また、話し合いをする事で相手の金銭感覚が分かります。
同棲生活にあたって、お金の価値観が合わないと言う事はケンカの原因にもなります。

楽しい同棲生活のはずが気づけばケンカばかり…。
なんて嫌ですよね。

お互い納得がいくまで話し合いを重ねて下さい!


同棲生活における初期費用についての記事は以上となります。