ブログ

WordPress初心者におすすめテーマのJIN。実際に使ってみた感想【レビュー】

こんにちは。
みゆ(@yun_design_)です。

今回の記事は、WordPressテーマJINについてのレビュー記事です。

このサイト(miyublog)は、JINを使用してブログ運営を行っていますので、実際に使用した感想をご紹介していきます。

WordPressテーマ「JIN」って何?

JINの公式イメージ画像

JINはWordPressのテーマ。
テーマとは簡単にいうと、着せ替え機能のようなものです。

特徴はアフィリエイトに対する知識が凝縮されたテーマとなります。

JINは「内部SEO」の対策済みで「ユーザー」と「Google」に分かりやすい構造で作られています。

JINの開発者:ひつじさん(@hituji_1234)

JIN制作者ひつじさんの画像

ひつじさんはひつじアフィリエイトの運営者です。
ブロガーの方なら一度は名前を聞いた事あるのではないでしょうか。

2016年からアフィリエイトを始めており、「アフィリエイト」「SEO知識」の今までに培ったノウハウを、JINに集約してテーマを作成してくださいました。

JINの開発者:赤石カズヤさん(@cps_kazuya)

JIN制作者カズヤさんの画像

カズヤさんはWordPressテーマのATLASの開発者です。
テーマ開発経験の知識をJINにも活かしていただいたようです。

「JIN」を実際に使ってみて良かったところ

①11種類の豊富なデザインが用意されている

JINオリジナル着せ替え
JINオリジナル着せ替え

JINには着せ替え機能があり、11種類のデザインが用意されています。
難しいカスタマイズを行わずにおしゃれなデザインのサイトが作成できますので、初心者に優しいテーマだと言えます。

このブログでは「デモサイト2」を使用しています。
購入前にはデモサイトでデザインを確認しておきましょう。

②広告がカンタンに貼れて、収益化に繋がりやすい

グーグルアドセンスのトップ画像
画像出典:GoogleAdSense


ブログを収益化する為に広告を貼りたい!
でもどの部分にはればいいの?

こんな疑問を持っている方がいるかと思います。
JINだと広告を簡単に貼る事ができますのでその方法をご紹介します。

JINにアドセンス広告を貼る方法

使用頻度の高いアドセンス広告の貼り方をご紹介します。

  1. WordPress管理画面で「広告管理」を選択
  2. 広告を貼りたい部分にアドセンスの広告コードを貼る
JINの広告入力画面

今回は「見出し2の上に表示される広告」を貼りました。
その他の場所に貼りたい場合は、その貼りたい該当項目を選択し同じように貼り付けを行ってください。

アドセンス広告コードを取得する方法はこちらをご覧ください。
AdSense コードを取得してコピーする方法(AdSense公式サイト)


JINでは広告を貼る位置を選べるので、どこに貼ればいいのだろうと悩む事がなくなります。

広告管理
  • 【記事タイトルの下に表示される広告】
  • 【最初の見出し2の上に表示される広告】
  • 【記事下に表示される広告】
  • 【関連コンテンツユニット】
  • 【関連記事下に表示される広告】
  • 【インフィード広告】

(こちら以外の場所に貼りたい場合は別途作業が必要です)

③JIN公式マニュアルで悩みを解決できる

JINを使用して分からない事がでてきた場合は公式マニュアルを確認しましょう。
マニュアルには以下のような事が記載されています。

JIN公式マニュアル記載事項
  • 基本設定について
  • ヘッダーの設定
  • サイドバー(ウィジェット)の設定
  • フッターの設定
  • 記事のデザイン設定
  • エディターの使い方
  • 収益化機能の設定
  • その他の応用設定
  • その他の細かな設定
  • 「JIN」について

JINはユーザー数が多いので公式マニュアル以外にも、ネット上でたくさんの情報を集める事ができるのが強みだと感じています。

JIN公式マニュアル

「JIN」を実際に使ってみて悪かったところ

①有料テーマなので購入にお金がかかる

JINのお値段は14.800円(税込)

決して安くはないですが、「価値ある自己投資」とJINを信じて私はテーマの購入をしました。

有料テーマを使用する事で気が引き締まり、収益がしっかりと出せるブログを運営していこうという気持ちになれました。

また、JINは1回の購入で複数サイトに利用する事ができますので、ブログを何種類かに分けて運営したい方にはオススメです。

②ページの読み込み速度がやや遅い(改善策あります)

JINの気になる点は、ややページの読み込み速度が遅かった事です。
(レンタルサーバーの契約プランによって、速度に違いがあるかと思われます)

読み込みが遅いとユーザーがすぐ離脱する→Googleの評価が悪くなるかも?と心配になりましたので、すぐに対策を行いました。

サイトのページを読込し速度を点数化するというツールがあります。
最初は「30点」でしたが、対策を行ったら「95点」まで評価がアップしました。

しっかりと対策を行えば、サイトの表示速度については問題ないかと思われます。

サイトの表示速度をアップさせた方法を知りたい方は下記にURLを記載しましたので、そちらをご確認ください。

▼サイトの表示速度をアップさせた方法

【JIN】サイトを表示速度30→96に改善した方法【高速化】
【JIN】サイトを表示速度30→96に改善した方法【高速化】 こんにちは。みゆ(@yun_design_)です。 今回は、Wordpressのテーマ「JIN」で作成したサイトの表示速度を30...

まとめ:JINを購入して大満足です

WordPressテーマ「JIN」を実際に使用している私の率直なレビューはいかがだったでしょうか?

記事の内容をもう一度おさらいしておきます。

JINのレビューまとめ
  • デザインの種類が豊富な11種類

  • 広告が簡単に貼れるので、収益化に繋がりやすい

  • 有料テーマなのでお金がかかる(逆に考えると有料だからこそ本気でブログに取り組める・複数サイトに使用可能)

  • ページ表示速度がやや遅い(しっかり対策すれば問題なし)

miyublogではJINを使用したブログ運営を行っています。

今後は「アクセス数・ブログ収益」についても発信していこうと考えておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

今回の記事がWordPressテーマ選びを悩んでいる方の参考になれば幸いです。