職業訓練

職業訓練校の授業についていけるか心配【対策:完璧に理解しない&予習する】

こんにちは、みゆです。

訓練校の授業についていけるか。
このように考えている方に向けて必見の記事です。

  • 職業訓練校の授業についていけるか心配
  • 家にパソコンが無いから復習できない
  • 放課後・休日に訓練校で勉強できるの?
  • 授業についていく為に自分自身でできる事って何かあるの?

授業はこんな流れで進んでいきます

クラスにはメイン先生1名・アシスタント先生2名。
計3名の先生がいて、メイン先生を中心に授業が進みます。


教室の1番前にスクリーンがあり、そこにメイン先生のパソコン画面が映し出されます。


それとは別に生徒が使用するパソコンにも、その画面を配信してくれます。
後ろの席でスクリーンが見えにくい時は配信を活用していました。

授業の内容について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

授業スピードは早いので完全理解しなくてOK

私が通った訓練校は「3ヶ月コース」でした。
短い期間の中に色々な授業が盛り込まれていきます。


浅く広く勉強をする為、その分野を完璧に理解できる訳ありません。
理解できないから、諦める・訓練校をやめようなんて考えないで下さい。


色々な授業を通して、自分の楽しい・やりたい事を見つけるのが1番です。
私はコーディング・WordPressが楽しい、Java Scriptなどプログラミングが苦手と感じました。

自分の得意・苦手分野を知ってから勉強対策を考えた方がいいです。

学習面に対する訓練校でのサポート

訓練校ではこんなサポートをしてくれました。

  • 授業中にいつでも質問できる
  • 放課後(16時〜20時ぐらいまで)に教室開放
  • 土曜日に教室の休日開放
  • 自分のノートパソコン持込可(ネット利用もOK)

授業中にいつでも質問できる環境が整っている。
授業中に分からない事があったらアシスタント先生と一緒に問題解決を行いました。
答えではなく考え方のヒントを教えてもらい、自分の頭で考える事ができます。
授業中以外だと、休み時間・放課後に質問したりしました。

放課後(16時〜20時ぐらいまで)に教室開放。
放課後に教室開放をしてもらえました。
先生も残っているので、質問を受け付けてもらえます。
パソコンが自宅に無い方は、放課後に残って復習したりしていました。

土曜日に教室の休日開放。(月に2~3回)
訓練校では、MOSの試験などを放課後・休日に行っていました。
月に数回ですが、土曜日に教室が開放される事もあり。
11時〜17時ぐらいと長い時間開放していたので、ゆっくり勉強できました。
土曜は自習に来る方が少なかったので穴場!

自分のノートパソコン持込可
事前に先生に許可を取れば、パソコンの持込も可能でした。
自分のパソコンの方が使い慣れている方はパソコンの持込をしていました。
インターネットに繋ぎたい場合は、学校のLANケーブルを貸出ししてくれます。

授業についていく為に私がやった事【結論:予習です】

私は物事を理解するのに時間がかかるタイプです。
それを自分で分かっているので、授業の前には予習が必要だ!と思いました。


何ができるか考えましたが教科書を読む事しか思いつきません。
とりあえず予習として、授業の前に教科書を読みました。


教科書を読んだだけで理解はできないです。
なので、なんとなーく分かった程度まで考えるようにしていました。


この予習でも完璧に理解しようと意気込むと、うまくいかないかと思われます。
あくまで、なんとなーくの理解でOKです。


そして予習を進めていくと、必ず壁にぶち当たります。
【教科書を読んで考えたけど、全く意味が分からない単元】が出てきます。


これが出てきたら、この単元に関しての予習は潔く諦めます。
授業で行われる先生の解説を聞き、理解を深めましょう。
※Java Scriptに関しては、私はほとんどこの状態でした

自分にあった方法で授業についていけるように努力しましょう!

勉強法は人それぞれ異なります。
自分のタイプにあった予習・復習方法を見つける事が大事だと感じました。


手を動かして覚えるタイプの人なら、授業で習ったコードをもう1度エディタに打ち込んでみるとか。


ちゃんと理解できているのかが不安であれば、他の方に説明して自分が考えている事が間違っていないかを聞いてもらう事がおすすめです。
※説明する方は、先生などちゃんと知識持っている人だと尚、良し!


自分の考えを伝えると、ここの認識はあっているけどここは違うよとか、アドバイスをくれるはずです。

このように自分にあった方法で授業についていけるよう少しだけ努力する事が大事です!