YouTube

【YouTube】登録者数100人まで何日かかった? 実体験をお話します。

こんにちは、みゆです。

「チャンネル登録者が中々増えない…」
「100人達成するまでどのくらいかかるの?」


YouTubeを始めたばかりの方で、このように思う方は多いと思います。

収益化の条件のひとつに、「YouTubeのチャンネル登録者数1000人」があります。

その為YouTubeを始めたばかりの方は、第一の目標としてまず「登録者100人」を目指しているのではないでしょうか?

私もその中のひとりだったのですが、先日ついに「登録者100名」を達成しました!

今回は自分の実体験を元に、「Youtubeのチャンネル登録者100名達成するまでの話」をします。

チャンネル登録100人達成するまでの期間

結論からいうと、登録者が100人に達成するまでの期間は「91日」
大体3ヶ月ぐらいで達成する事ができました。

気になるチャンネル登録者の推移をお伝えすると、動画投稿を始めてから1ヶ月半は、1日に「0〜1人」の増加でした。

ですが、ある日から1日のチャンネル登録者数が「1~6人」ぐらいに増えました。

チャンネル登録者を表したアナリティクスの表

いきなり登録者の数が増えたのには理由があります。

それはある動画が短時間で「3000回再生」されて、チャンネルのインプレッション数が増えたからです。

インプレッション数とは?

YouTube上に自分の動画のサムネイルが表示された回数のこと。

サムネイルが1秒以上表示されると1インプレッションとなります。
(※視聴者の画面にサムネイルが半分以上表示されていなければならない)

その動画を投稿するまで、1日のインプレッション数が「500」くらいだったのですが、給料日ルーティン動画を投稿してから「3000~4000」くらいまで上がりました

YouTube上に私のチャンネルが触れる機会が多くなり、チャンネル登録者が増えたのだと考えられます。

ちなみにその動画はこちら。
私の趣味である「節約・家計管理」の様子を撮影したものです。

【家計管理】26歳派遣社員| 同棲| 在宅勤務【給料日ルーティン】

どんなYouTubeチャンネルなの?

チャンネルのコンセプトは職業訓練や派遣についての事をメインに投稿しています。
開設日は2021年3月21日

1ヶ月程前から、自分の趣味である節約・家計管理についても発信を始めました。

YouTubeの更新を続けていく事が大切と考えているので投稿頻度は明確に決めていませんが、週に1回更新を目標としています。

データを見ると私のチャンネルの視聴層は「18歳〜44歳」の方がメインです。
また、女性が75% 男性が25%くらいと、女性視聴者が多いようです。

登録者100人達成した時の投稿本数

チャンネル登録者100人を達成するまでに、投稿した動画の本数は全部で18本。

100人達成するまでの動画の投稿頻度は、「平日1回・土日1回」週2回を目安に投稿していました。

また、1本あたりの動画の時間は「6〜7分」を目安に撮影していました。

投稿した動画(一部抜粋)

  1. 倍率約3倍】web系の職業訓練校に合格した志望動機・コツを公開します
  2. 【前職手取り17万】職業訓練の卒業生が失業保険の受給額を公開します
  3. Web系職業訓練の授業内容・使用テキストを紹介
  4. 【職業訓練】履歴書・職務経歴書・添え状の書き方のコツ
  5. 【派遣OL】派遣会社に登録してから仕事が決まるまでの期間はどれぐらい?

チャンネル登録者100人達成後に行ったこと

チャンネル登録者100人になってから行った事は、「カスタムURL」の設定です。

カスタムURLというのは、自分のYouTubeチャンネルのURLを任意のものに変更できるという機能。
この機能はチャンネル登録者が100名にいかないと使用できません。

カスタムURLにするメリットは、
・YouTubeチャンネルのURLを見やすいものに変更できる
・自身のチャンネルのURLだと認識されやすくなる
 という感じ。

私のチャンネルURLの変更前と変更後を比較してみます。

【変更前】
https://www.youtube.com/channel/UCMOqhaCeFEFwxdJvO1s_ooA

【変更後】
https://www.youtube.com/c/miyu_CHANNEL_yun

こんな風に「カスタムURL」を使用すると、チャンネルURLをスッキリまとめる事ができます!

おわりに

今回はYoutubeチャンネル登録者100人突破についてお話させていただきました。

自分の趣味を発信したい・副業として収益を得たいと考えて、YouTubeを始めてみようと考えている方が多い印象です。

今回の記事でご紹介した内容が、少しでも参考になれば嬉しいです。

私も次の目標である「チャンネル登録者1000人」を目指し、日々更新を続けていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!